更新日 1月22日(日) パチンコ 0

CR天下一閃

天下一閃
  • ■更新情報■
  • 2017/1/22 2ちゃんまとめ記事を追加
  • 12/10 止め打ちを追加
  • 11/29 実践稼働記事を追加
  • 11/18 動画リストを追加
  • 11/14 Q&Aを追加
  • 10/10 ボーダーを追加
  • 10/1 ゲーム性を追加
  • 9/20 リニューアル完了

基本スペック

基本情報・導入日

タイプ
メーカー ダイイチ
導入日 2016/10/3
導入台数 約3000台

スペック

基本データ
項目 内容
初当たり確率
賞球数 3&1&9&15
カウント 10C
時短回数 0/99
大当り出玉
15R 2250個

大当たり振り分け

当選時の内訳
V入賞時 電サポ 振り分け
15R通常 99回転or
0回転
100%

ボーダー・止め打ち

ボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円 0.9 1.2
3.03円 0.9 1.1
3.33円 0.8 1
3.57円 0.8 1
等価 0.74 0.92

止め打ち

大当たり中の止め打ちについて

まず通常時の止め打ちで赤穴のタイミングを狙うのは、
回転体が速いしイレギュラーも多いのでまず無理かと思います。

メーカーも考えて作ってますし、止め打ちで時間効率が落ちるのと何より目立ちます。

なので止め打ちするとすれば大当たり中のラウンド間とV入賞時ですね。

ラウンド間はオーバー入賞は狙ってできないので
右のカウントが5個になった瞬間に止めれば
11個目まで打ち出されるのでちょうどいいです。

次にV入賞時の止め打ちですが、
1回目はすぐにV入賞なので
①V役モノが上に向いたときにまず2発打って一瞬開くのを狙う
②一拍置いて再びV付近が白く点滅した時に6回パカパカするので5回目手前まで打ち出してヤメ
③「放てー」ボイスの後に打ち出し再開

2回目はV付近が白くなれば上と同じですが、
①赤いままでV役モノが上を向いたときは、
7,8発ほど打ち出し2回のパカパカを狙いつつベロ型電チューに入れる
②赤いままでV役モノも動かない時は再び2発ほど打ってベロ狙い

で無駄玉を無くしつつ玉も微増するかと思います。

大体打ちっぱなしなら4150発程度ですが、
止め打ちすれば4250発程度にはなりますね。

オーバー入賞はほぼ運ですが16ラウンドに2回程度はするので、
11発目は毎回打ち出しした方が得ですね。

予告・リーチ演出

ゲーム性

役モノ内入賞(千円~2千円に1回程度?)

CR天下一閃4500 ゲーム性

通常時はまず盤面左上の緑の矢印の上あたりを狙う。

CR天下一閃4500 ゲーム性

画像にあるように命釘付近は侵入しようとする玉を遮るようなゲージ構成なので
文字通り「めったに飛び込まない」ようになっている。

逆にこの第一関門をクリアさえすれば一気にチャンス!

回転体突破(約1/3)

CR天下一閃4500 ゲーム性

第二関門となるのが役モノ上部にある回転体で、
9つ存在するポケットのうち3つの赤ポケットのどれかに入れば突破!

CR天下一閃4500 ゲーム性

赤ポケットに入った玉はクルーンに入るが、
ここではこぼしはなく必ず下段役モノに向かっていく。
この段階まで来れば大当たりは目前!?

下段役モノ突破(約1/4)

CR天下一閃4500 ゲーム性

最後の関門となるのが下段役モノで、
中央で高速回転する棒に玉が弾かれながら様々な動きを見せる。

CR天下一閃4500 ゲーム性

CR天下一閃 義ポケット入賞

長い時は1分以上も玉が弾かれながら
最終的に役モノ手前の中央の義ポケットに入れば大当たり!
左右の2つの穴に入ればハズレとなる。

大当たり後

CR天下一閃4500 ゲーム性

義ポケット入賞後に1回目の大当たりが始まるので音声ナビに従って右打ちする。

1回目の大当たり終了後は電サポ99回に突入するが、
すぐに小当たり→V入賞して2回目の大当たりがスタートする。

2回目の大当たりを消化すると終了となり、左打ちに戻す。

なお2回の大当たりに要する時間は5分程度なので短時間でも十分遊戯が可能。

動画・PV

公式PV

調査中

動画リスト

実践記事・質問・感想・評判

実践稼働記事

Q&A

2ちゃんまとめ

感想・雑記

回転体とクルーンでV入賞を狙う一発台風の特徴があるのが本機です。時短による連続大当たりで合計4500個の出玉を狙います。

ひとこと

この台に関して言えば、1k~2kあたりで1回回ればいいほうなので、ボーダーは上記のようなものになっています。なので台の癖などしっかり見極めて回る台を見つけていきたいところ

台的にはハネモノをイメージしてもらえればOKです。

台の癖などによってストロークなどを変えていき、見事、V穴入賞で2250発×2回の大当りを獲得可能。

シンプルでわかりやすく、出玉も多いので割かし受けやすい台の気もしますね。

少し導入が楽しみです

     ▼1日1クリックお願い致します!▼
にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村 パチンコブログへ

コメントを残す

このページの先頭へ